宝石シリマナイト(ファイブロライト)の魅力|キャッツアイ効果や特徴など

シリマナイトと聞きすぐに「あの宝石ね!」と思い浮かんだ貴方は、かなりの宝石通かと思われます!

それほど一般的には知られておらず、流通量も少ないことからレアストーンとして扱われる宝石、シリマナイト。

半透明のものは、“猫の目のように一筋の光が浮かぶ” キャッツアイ効果が楽しめるものもあり、コレクターにも人気です。

今回はそんなシリマナイトの特徴や、カイヤナイトやアンダリュサイトとの関係など、アレコレお話ししたいと思います!

シリマナイトとは?

特徴

柱状結晶のものはシリマナイトと呼ばれますが、繊維状の結晶のものはファイブロライトという別名で呼ばれることもあります。

ただ産出国の一つであるスリランカでは、透明な柱状結晶のシリマナイトのことをファイブロライトと呼ぶようで、混乱を招くこともあるそうです。

柱状結晶で産出されるシリマナイトを研磨すると、照りがあり透明度の高い宝石となります。

繊維状の結晶のものは、透明度が低く半透明なので、カボションカットに研磨すると、キャッツアイ効果が楽しめるものが多いです。

グリーンのものはダイオプサイトに、明るいグリーンの半透明なものはクリソベリルに似ているといわれています。

モース硬度は7。

“特定の方向に割れやすい” 劈開性が強く研磨が難しい石としても知られています。

名前の意味

有名な学術雑誌を創刊した、アメリカの地質学者である“ベンジャミン・シリマン”の名前から由来して「シリマナイト」と名付けられました。

ちなみにファイブロライトは、その見た目から“ファイバー(繊維)”に由来してそう名付けられたといわれています。

和名では、珪線石(けいせんせき)といいます。

ブルー、ブラウン、クリア、グリーン、ホワイト、イエローなど。

透明度が高く大粒のものは特に希少で、パープルやブルーのものは特にコレクターに人気があるといわれています。

産地

インド、スリランカ、ブラジル、ケニア、ミャンマー、アメリカなど。

特殊効果について

シリマナイト ルース

シリマナイトには、独特な効果が楽しめるものがありますので、いくつがご紹介します!

猫の目のような光が浮かぶ キャッツアイ効果

繊維質の内包物が多いことから、猫目の出やすい宝石として扱われ、カボションカットに研磨するとシャトヤンシー効果(キャッツアイ効果)が楽しめます。

このように、一条の光が浮かぶものを“シリマナイト・キャッツアイ”といい、その中でも四条、六条の光を浮かべるものもあり、それらは “スター・シリマナイト”といいます。

明るいグリーンのものはクリソベリルと混同されることがありますが、シリマナイトの特徴的な色といえば、わずかにパープルがかってるものになります。

コロコロと色が変わる 多色性

有色のシリマナイトにおいては、多色性が見られるものもあります。

比較的落ち着いた色が多くなりますが、宝石の角度を傾けるとコロコロと色が変わり、淡いブルーやイエローが煌めくものは特に人気があるようです。

アンダリュサイト、カイヤナイトとの関係

シリマナイトとアンダリュサイト、カイヤナイトは“同じ化学組成を持っていながら、いくつかの違う結晶になる”  同質異像の関係にあります。

画像左のブルーの宝石はカイヤナイト、右のグリーン×ブラウンの宝石はアンダリュサイトなのですが、見た目では同じ化学組織とは思えないほど、個性に違いがありますよね。

アンダリュサイトは、その強い多色性がアレキサンドライトの変色効果と見間違えられることから“プアーズアレキ”とあだ名が付けられるほど。

そして、カイヤナイトは美しいブルーが印象的な宝石で、劈開性があるためカットが難しい石といわれています。

いわば親戚のような間柄なのですが、それぞれ違った個性を持ち、それぞれ独立した鉱物として扱われています。

シリマナイトの価格相場

リカラットSHOPの場合、シリマナイトのガイ(1ctあたりの値段)はだいたい1000~10,000円程度です。
※色(カラー)、大きさ(カラット)、輝き(クラリティ)、カットの総合判断によって価格は変わります。そのため大幅な価格差が生じる場合もあります。

こちらは、6.656ctで15,074円(税込)。

透明度が高くクリアなシリマナイトです。

6ctアップですから、ジュエリーにしたら存在感のあるものに仕上がりそうですね!

そしてこちらは、5.254ctで20,166円(税込)。

ほんのり黄色味のある色合いが優しい雰囲気を感じさせますね。

最後に、1.480ctで3,980円※販売当時の価格です。現在は販売終了しております。

こちらもクリアなシリマナイト。

ネックレスなどにしてさりげなく身に着けるのに丁度良い大きさかもしれませんね。

最後に

クリアなものから色が楽しめる半透明なものまで、多彩な表情を見せてくれるシリマナイト。

希少性からクリアで透明度の高いものは価値が高いとされますが、落ち着いた半透明なグリーンのシリマナイトもシャトヤンシー効果が楽しめて、独特な魅力が楽しめますよ!

モース硬度は7と十分な硬さがあるものの、ある一定方向からの衝撃に弱いので、ジュエリーなどにする場合には取り扱い注意です。

リカラットSHOPでも取り扱うタイミングがありますので、是非覗いてみてください♪

リカラット編集部 監修