どこがおすすめ?日本で一番安く金を買うならこの方法!

ゴールド製品1

どこがおすすめ?日本で一番安く金を買うならこの方法!

少子化、デフレ、空き家の増加。かつて日本の独特な資産形成の1位は「不動産」でしたが、今やその神話は崩れ去ろうとしています。

忍び寄る老後の不安を解消するには、銀行に多額のローンを組んでシェアハウスの大家さんになるより、金やダイヤといった宝石をたくさん持っていた方がいいのでは?

宝石の中でも、特に金は有事に強い、世界的に通用する資産です。
ではその金製品、買うならどこが一番いいの?という疑問から、どこよりも安く金や金製品を買う方法を調べてみました!

業者・卸売会社から購入する

ゴールド製品2
金製品も売買される商品ですから「原価」があるはず。誰かが安く買って高く売るのが商売の基本ですよね。そして「たくさん買えば買うほど安く買える」のが売買の法則、金製品も例外ではありません。

それなら金山を買うか!と思った人はそれはそれで正しいと思いますが、大富豪でないかぎり、もっと一般的な方法を探した方が現実的です。

金を購入する方法として、

・金製品(ジュエリー、時計など)を購入する

・インゴットを購入する

・金貨を集める

・純金積立をする

・金鉱関連企業の株式などに投資する

と幾つか方法がありますが、ここではシンプルに現物の金や金製品を安く買う方法を考えたいと思います。

となると、金を買うならやはり「業者・卸売会社から購入する」するのが一番でしょう。

でもドカンと大量に金を購入し、その時の相場に合わせて売り買いしている業者・卸売会社は、基本的に素人さんには売ってくれません。
と思っていましたが、調べてみたら意外にそうでもありませんでした。

東京の御徒町には、業者専用の店でも土日限定で一般の方にも販売しているところもありますし、ある程度まとまった量を購入すると「現金のみ」という条件付きで金が安く買えることもあるようです。

ネットなどの個人間売買

インゴッド
中古品をメルカリ、ヤフオクなどネットで売買することは、今や常識です。ネットサイトで販売されるのは洋服だけではありません。今や宝石、金、不動産などの高額商品も個人間で売買されています。

ネット販売の醍醐味は「値段があってないようなもの」ということ。出品者が「ジイさんからもらったしょぼいネックレス」がマニア垂涎のアンティークコインだったりします。

見る目さえあれば、お宝の山なのがネットの個人間売買。
もちろん騙されることもありますが、リスクを承知、覚悟の上なら格安で金を購入できる可能性があります。

質屋・リサイクルショップ

ゴールド製品3
比較的安心・安全に、かつ簡単に金製品を安く買うなら、質屋・リサイクルショップが一番無難なのかも知れません。
しかしこの場合、有名店、大手リサイクルショップでも注意が必要です。専門店でも信用度は玉石混合、すべての店が金を安く売ってくれるとは限りません。

詳しくは『金や宝石を売る前に|プロに教えてもらった【悪徳買取店】の1番カンタンな見分け方』などの記事を参考にしてもらうと良いでしょう。
買い取る時にお客を騙そうとするお店は、売る時にも必要以上の利益をのせている可能性があるので、気をつけてくださいね。

しかし質屋・リサイクルショップでは中古のブランド品を主な商品として扱っているお店が多いようですが、宝石ももちろん主要商品の一つ。中でも金の喜平のネックレスなどは特に需要が多いので値段はお店によってまちまち。穴場が狙えます。

金の価格は2018年7月現在、4,767円(2018年07月30日 09:30公表(日本時間)。しかし2000年には1,014円という時期もありました。2000年に金をたくさん保有していたなら、現在3,000円で売っても3倍の儲け

個人でお店を経営している質屋さんなら、経営状況によっては金の値段の付け方は現在の相場とは関係なく付けることもアリ。持ってけドロボー的な値段で金製品を販売することもあるはずです。

最後に

ゴールド製品4
いかがですか。金製品をどこよりも安く買う方法。個人的には、買うなら質屋さんの常連になって金製品を安く売ってもらうのが一番確実なのでは?と思います。

今の日本、資産を作るなら不動産より金の方が確実、と思うのですが、皆さんはどう思われるでしょうか。。。

リカラット編集部 監修