Amazonで買える0.1g単位で測れるハカリで、1番正確な商品を調べてみた

突然ですが、金買取には正確なハカリが必要です。

すみません突然。ちょっと何のことだかよく分からないですよね。

※いや分かるし急いでるから結論だけ教えて!という方はこちらをクリック!!

正確に言うと、金買取やプラチナ買取で損をしないためには、0.1g単位で正確に計れるハカリが必要です。

というのも金買取の査定額は「単価」×「重さ」で計算することができるからです。例えば「18金」だったら18金の「単価」が0.1g単位で決まっています。なので0.1g単位で重さを知る必要があるのです。

ある日の18金の相場が¥3000/gだとしたら、2.5gの指輪の買取価格は7500円です。シンプルですね。

この記事ではそんな、「金買取用にジュエリーみたいな小さいモノを、0.1g単位で正確に計測したいんだけど、どのハカリを買えばいいの?」というマニアックな疑問に答えて行きたいと思います。

ハカリによって計測結果って異なるの?

普段「このハカリは0.1g単位で正確か?」なんて考えること、あまり無いですよね。「いやハカリだし、どのハカリで測っても一緒でしょ?」と思われる方もいるかもしれません。

残念ながらそうじゃないんです。

まず、家庭用のハカリには、0.1g単位ではなく1g単位でしか計測できないハカリがいっぱいあります。また計測誤差がかなり出てしまうモノもあります。

例えば下のハカリの説明書には500g以下のものを計測する時の誤差が±2gと書かれています。

一般的なジュエリーは重くてもせいぜい5gなので、もし2gも誤差が出てしまうと「査定額が2倍違う!!」ということにもなりかねません。

本来は1万円で買い取ってくれたアクセサリーが5000円で査定されたら嫌じゃないですか。

そこで、RECARATの編集部が調べました!

Amazonで「ハカリ」と調べた時の以下のTop10を実際に購入し、5つの各々重さが異なる宝石を測って比較してみました!

※ 免責:本記事は「5g以下の小さなモノを0.1g単位で計測する」という特定の目的においての優劣を論じています。また耐久度など長期間かかる実験は行っておりません。ハカリは1商品1つずつ購入しています。

実験開始!

というわけで買ってきました!デデン!

家にハカリが10個もあったのは人生で初めてです。かわいらしいパッケージから無骨なパッケージまで、様々なハカリが勢揃いです。

そして本日計測するのはこの5つの宝石たちです!

では早速やっていきましょう!

タニタ デジタルクッキングスケール 1kg/1g ホワイト KD-187-WH:評価△

1番目は、Amazonで「ハカリ」と計測すると1番上に出てくるこちらの商品です。

さっそく1.7gの宝石Aを載せてみると・・・、

あ・・・。これ0.1g単位じゃなくて1g単位ですね・・・。

すみません、間違えました。

というか、「このハカリ0.1g単位かな?」と気にしたことが無かったので、つい勝手にどのハカリも0.1g単位になるものだと思っていました。違うんですね。

その後も、

2.5gの宝石Bは2g。

小さな差に見えるかもしれませんが、2gと3gとだと買取価格が1.5倍違うので、金買取だとこの差がかなり重要になってきます。

そして、3.1gな宝石Cは3g。

3.7gな宝石Dは4g。

5.1gな宝石Eは5gと表示されていました。

総じて「だいたい合ってる」のですが、何せ1g単位だというのと、0.5gが繰り上がったり繰り下がったりするので、金買取用としては評価△としました。

Sutekus 1g単位 最大25Kgまで計量可能 デジタル台はかり:評価✕

もう1つ別のパターンをご紹介。

こちらのSutekusのはかりです。実物はかなり大っきいです。

さっそく1.7gの宝石Aを測ってみます。

あれ、「0g」と出ちゃってますね。

続けて2.5gの宝石B。

あれれ、やっぱり「0g」と出ちゃっています。

これだと買取価格が0円になっちゃいます。

と、続けての3.1gの宝石C。

ようやく「3g」と表示されました!

どうやら「3g以下だと重さが測れず、0gと表示されてしまう」という仕様のようです。なにせ25kgまで対応していますからね。小学生くらいなら計測できちゃいます。その代わりにあまり小さいモノを計測するのは得意じゃなさそうです。

これはもう純粋に用途が違うというか、これで宝石なんて小さなモノを測っている私にムリがあります。

なお3.7gの宝石Dは3g。

一応、金買取用としては評価✕とさせていただきましたが、もっと重いモノや大きいモノを測りたい方にとってはきっと良い商品なのだと思います。

はかり デジタル スケール 携帯タイプ ポケット 秤 0.01g – 500g tohoinfinity (日本版):評価◎

一方で、1000円以下(2018年2月26日現在847円)にも関わらず、驚異的な精度を叩き出してきたのがこちらのtohoinfinityという小型のハカリです。

パッケージはなかなか渋いです。「オレ業務用だから」という無骨な雰囲気を醸し出しています。

さっそく測ってみましょう!

はじめに1.7gの宝石Aです。

ちなみにこの1.7gという値は、RECARATの事務所にあった宝石専用のハカリで測っています。宝石専用のハカリ、ちなみに結構高価で10万円近くします。

そんな中この847円のtohoinfinityが出してきた値は・・・「1.68g」です。なんと0.02gを刻んできました。

続けて2.5gの宝石Bは2.52g。うん・・・。すごく正確な気がします。

3.1gの宝石Cはダメ押しの3.10g。

3.7gの宝石Dは3.72g。

5.1gの宝石Eは5.10gです。

いやー刻んできます。そしてとっても正確に見えます。これが1000円以下というのはかなり凄いんじゃないでしょうか。

製品自体は非常に小さく、持ち運びも可能です。あくまで「買取用」というかなり限定的な用途での評価ですが、良い商品でした!オススメ!

※ 注意:タイトルにもありますように、本調査は【ヤラセ無し】で行っています。各リンク先にもアマゾンアフィリエイトが貼っていないことをご確認いただき、ぜひ安心してこの先もお読みください

タニタ デジタルクッキングスケール 2kg/0.1g グリーン KD-192-GR お菓子作りにおすすめ:評価◎

日本メーカーも負けてはいません。TANITAさんはどうでしょうか。

こちらのKD-192タイプは、お値段こそ2240円(2018年2月26日現在)と少しお高めですが、金買取だけではなくお菓子づくりにも使えそうな見た目や素材が魅力です。そして正確性も完璧です。数字は大きく表示され、老眼の方でも使いやすいと思います。

※ Amazonで購入できる他のTANITA製品は、ほとんどが1g単位だったのでご注意ください

では行ってみましょう!1.7gの宝石Aは1.7g!ピッタリです。

2.5gの宝石Bは2.5g!これもピッタリです!

3.1gの宝石Cは3.1g。ごくり・・・。

そして3.7gの宝石Dは3.7gと表示され・・・

最後の5.1gの宝石Eは、見事!5.1gと表示されました!

TANITAのKD-192タイプ、オススメです!

IDAODAN 計量器 デジタルスケール 0.01g単位で500gまで計量可能

私のAmazonだと2位に表示されるこちらの商品。これはちょっと差分が出やすいタイプでした。

※2019.11.22修正:該当商品の使い方が誤っているというご指摘をお客様からいただきましたので、評価として適正ではないと考え、該当する部分を削除・修正いたしました。大変失礼いたしました。

最後に:Amazonで買える金買取にオススメのハカリと比較表

というわけで結論です!

一番のオススメは1000円以下で0.01g単位まで正確に測ってくれる、

はかり デジタル スケール 携帯タイプ ポケット 秤 0.01g – 500g tohoinfinity (日本版) です!

次点はこちら。

0.1g単位でパーフェクトの精度を出した、見た目もキュートなシリコン素材の

タニタ デジタルクッキングスケール 2kg/0.1g グリーン KD-192-GR お菓子作りにおすすめ です!

価格が2000円代と少しだけお高めなので、2位とさせていただきました。商品名のとおり、お菓子作りなどお料理にも使うのであれば、こちらの方が便利かと思います。カバーも外れてお掃除しやすいですし。

その他の商品も微小な誤差はありましたが、そこまで大きな違いではなかったので実用には全く問題無いかと思います。もし新しく購入される方は0.1g単位で計測してくれるかだけご注意ください。

計測結果の一覧はこちらです:

商品名 評価 A:1.7g B:2.5g C:3.1g D:3.7g E:5.1g
タニタ KD-187-WH 2 2 3 4 5
Bengoo はかり 1.7 2.6 3.1 3.7 5.1
タニタ  KF-100-WH 2 3 3 4 5
Bodyguard はかり 1.6 2.6 3.2 4.0 5.4
タニタ  KD-192-GR 1.7 2.5 3.1 3.7 5.1
Boomtek スケール 1.6 2.5 3.1 3/7 5.1
GAWOOW スケール 1.6 2.6 3.1 3/7 5.1
IDAODAN 計量器 1.07 1.71 2.41 2.75 3.61
はかり tohoinfinity 1.68 2.52 3.10 3.72 5.10

それではお付き合いいただき、ありがとうございました!