ダイヤモンドを高価買取してくれる買取店はどれ?良いダイヤモンド買取店の見つけ方

ダイヤモンドとお金

ダイヤモンドを高価買取してくれる買取店はどれ?良いダイヤモンド買取店の見つけ方

ダイヤモンドを高く売りたいなら、まずは良い買取店を選ぶことが大切です。

でも口コミや広告だけでは、どの買取店が良くてどこが悪いのか、実際にはなかなか分からないものですよね。

そこで、あなたがお持ちのダイヤモンドをできるだけ高く買取ってもらうために、良いダイヤモンド買取店と悪いダイヤモンド買取店の違いを比較していきたいと思います!

良いダイヤモンド買取店とは

パソコンと女性

ダイヤモンドをできるだけ高く売りたい場合、こちらに挙げる条件を満たしているような買取店を探すようにしましょう。

ダイヤモンドや宝石の買取専門店

ダイヤモンドや宝石の買取実績が多い買取店なら、ダイヤモンドを見る目があったり、経験が豊富なお店が多いと言えるでしょう。

ダイヤモンドのグレードや価格相場について詳しかったりすると安心ですよね。

宝石鑑定士が在籍している

宝石学校でダイヤモンドについて学び、資格を取得した宝石鑑定士が在籍している買取店であると、ダイヤモンドのグレードや価値を確実な目で見極めてくれます。

ダイヤモンドが合成か天然かなどを鑑定する目もあるでしょう。

※ただし、資格も色々なので、ご注意を!
▶︎宝石鑑定の資格「GIA」が5日で取れる裏ワザとそれを悪用する人々

古物商許可証を取得している

中古品を買取販売するには古物商許可証を取得しなければなりません。

許可証の有無は業者のホームページに記載されているので、まず最初に確認しましょう。

販売ルートを持っている

買取店はお客さんから買取ったダイヤモンドを売ることになります。

この際に強い再販ルートがあることでより確実な買取ができます。
海外の再販ルートや自社ショップなどがあるかどうかを確認しておきましょう。

対応が良い

査定や問い合わせはメールや電話でできます。
相談したときの対応は良いでしょうか。

こちらからの質問に快く答えてくれて、親切に対応してくれる業者は良い買取店である可能性が高いと言えます。

査定額をはっきりと答えてくれる

ダイヤモンドのサイズやグレードを伝えたら、その日の相場がわかります。
良い買取店なら電話などでもはっきりと答えてくれるはずです。

悪いダイヤモンド買取店とは

では次に、悪いダイヤモンド買取店にはどんな特徴があるのでしょうか?
基本的なことから、実際の対応についてまでをご説明していきましょう。

ダイヤモンドや宝石の専門店ではない

「お店として悪い」ということではありませんが、もしそのお店がプラチナや金などの貴金属やブランド品のみを専門にしている買取店だったり、何でも買取るリサイクルショップなどだったりした場合は要注意。

ダイヤモンドの専門的なことが分からず、安く買取られてしまう可能性が非常に高いのです。

宝石鑑定士がいない

ダイヤモンドの買取経験と実績が豊富な買取店なら、宝石鑑定士資格にこだわる必要はありませんが、専門的知識のある宝石鑑定士が在籍している方がやはり安心と言えますよね。

古物商許可証を取得していない

国内で買取店を始めるには古物商許可証を取得することが必須です。
もし許可証なく営業しているお店があったとしたら、絶対に利用してはいけません

販売ルートが少ない

国内外の強い販売ルートや再販店を持っていない場合は、自信を持って買取ができないことから、安価で査定されてしまう可能性が高いです。

対応が悪い

メールや電話で問い合わせをして、対応が悪かったら誰でも嫌な思いをしますよね。

質問にはっきりと答えてくれなかったり、なんだか態度が大きかったりなど、「おかしいな?」と感じる買取店は利用しないようにしましょう。

査定額をはっきりと言わない

ダイヤモンドは毎日相場が変動しますが、貴金属と同様に国際的相場が発表されています。

ダイヤモンドのグレードを伝えても査定額をはっきりと言わずにごまかす買取店は避けるようにしましょう。

※こちらの記事もご参考に。
▶︎金や宝石を売る前に|プロに教えてもらった【悪徳買取店】の1番カンタンな見分け方

まとめ

ダイヤモンドリングとお金
ダイヤモンドを高く買い取ってもらう第一のコツは、良い買取店を選ぶことです。

公式サイトなどで良い印象の買取店が見つかったら、まずはメールや電話、チャットなどで問い合わせて様子を見ましょう。

もし時間に余裕がある場合は、買取店1店だけではなく数件に問い合わせてみると、査定額やお店の雰囲気を比較することができて良いですよ。

リカラット編集部 監修